自分の為に沸かすミルク

哲学 文学 ビジネス 漫画 宗教

【二巻】浅野いにお『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション②』を読んだ

f:id:inunoibukuro:20170511153844j:image

 

表紙が涎おんたんだねえ。

かわいい。

 

浅野いにおさん『デデデデ』二巻読みました。

 

 

 

では早速あらすじと感想を書いてゆきます!

 

一巻はこちらの記事です↓

 

 

 

以下ネタバレありです。

 

 

今回は最初のほうから不穏な感じでした。

 

仲良し五人組のうちの一人、

キホが彼氏(小比類巻)とデート。

f:id:inunoibukuro:20170511155214j:image

 

しかし小比類巻はずっとスマホをいじっている。

 

不満げなキホ。

でもあえて口を出さない。

 

この間、西長福に小型円盤が堕ちた時、

…俺、事故現場のすぐ近くですぐ見てたんだ

 

ふと告白する小比類巻。

 

俺見ちゃったんだ……

円盤から投げ出された『侵略者』三人のうちの一人が、

どさくさに紛れて住宅地に逃げていくのを……

 

えらいこっちゃ。

 

でもニュースじゃ二人死亡としか伝えてないだろ?

きっと逃げた三人目は情報規制されてるんだよ……

 

小比類巻の話に付いていけないキホ。

 

f:id:inunoibukuro:20170511160109j:image

おんたんや門出たちへの思い(疎外感)、

小比類巻への思いを爆発させる。

 

 

その後キホはおんたんたちと合流します。

f:id:inunoibukuro:20170511160419j:image 

いつも通り毒を吐くおんたん。

 

しかし泣き出してしまうキホ。

おろおろする四人。

 

おんたん、

キホのスマホで小比類巻からのメールを見て

…ふん。

きっも。

と言いながら、

f:id:inunoibukuro:20170511160709j:image

おお!

美しい友情……。

 

 

その後クリスマスパーティで

亜衣のお家へ行ったり、

f:id:inunoibukuro:20170511161130j:image

 

謎の男の子が登場(一巻の最後にも出てきましたが)したり、

f:id:inunoibukuro:20170511161412j:image

 

ひろし(おんたんのお兄ちゃん)も相変わらずですが、

f:id:inunoibukuro:20170511161515j:image 

 

 

f:id:inunoibukuro:20170511162617j:image

今回も最後は不穏に終わっていますね……。

 

 

そんな感じ。

 

 

三巻が楽しみです。 

 

 三巻の感想は以下です。

inunoibukuro.hateblo.jp