自分の為に沸かすミルク

哲学 文学 ビジネス 漫画 宗教

『いつか別れる。でもそれは今日ではない』を読んだ

 

f:id:inunoibukuro:20170423200842j:image

 

 

読んだ。

 

そもそも著者の「F」氏とは。

・男性(F氏の性別については他ブログの著者の方から言及がありましたが、F氏の以下のツイートを見る限りやはり男性かと思われます。またブログでの一人称は俺、または僕で書かれた箇所があります。)

f:id:inunoibukuro:20170527154333j:image

Twitterでフォロワーが10万人超え(‪@No_001_Bxtxh ‬)

・既婚者

・新宿に住んでいる

 

 

本についていたプロフィール。

 

 f:id:inunoibukuro:20170423220255j:image

 

 謎の人物である。

 

 

f:id:inunoibukuro:20170423222738j:image

 

 

 

 本の中身を、いくつか抜粋する。

 

 


好きなものを訊くのって、ちょっと失礼になるかもしれないと今でも思っている。その人が必死で探したものをすんなりと教えてもらうというのは、正しくないのである。本人にとって、好きなものとは、そのくらい神聖不可侵で、尊厳と孤独に満ち溢れている。

 

憧れは、傷つきたくないという距離だ。好意は、傷ついてもいいという覚悟だ。

 

(001 憧れと好きの違いについて)

 

 あくまで主導権を自分に置き続けること。我慢は一切しないこと。好きなようにやること。そして好きなようにやっている自分を好きになってもらうことだ。

 

未来はない関係も、それはそれで甘くていい。でも本当に変えたいと思っているならば、ゆずれない軸を持って、相手と面と向き合うことだ。それを相手に認めさせることだ。

 

(012 都合の良い女と、悪い女の違い)

 

ボディタッチで落ちるような男はボディタッチで落ちるようなアホでしかないように、見た目をどうにかしたら落とせるような男は、最初から落とす価値など、ない。

 

サラダはとりわけなくてよし。無理に笑わなくてよし。季節感なくてよし。ピンクの服を着なくてよし。スマホの画面も割れててよし。生きていればよし。ただ好きなように好きなことをする自分のことが好きな人しかもう愛さなくてよし。

 

(013 女子力を死語にしましょう)

 

好きなものを好きだと言い続けないと、好きな人は寄ってこない。そして嫌いなものを嫌いだと言わないと、嫌いな人は離れていかない。いつでもどこでもそうだ。

 

必要なのは、嫌われる勇気より、好きなものを好きだとシンプルに言い続けることだと思う。

 

(024 嫌われる勇気なんて必要ない)

 

好きな人が二人以上いたらダメだと、誰が決めたのだろう。別の人が別の色彩と強度で同時に愛して、何が悪いのだろう。

 

ずっと好きでいるには、どうしたらいいかと悩む人もいる。これが、最も普遍的な悩みかもしれない。何かをしなければならないだなんて義務は、そもそも私たちには一つもないのに。

 

いつか別れる、でもそれは今日ではない。それだけでいいじゃないか。

 

(056 いつか別れる、でもそれは今日ではない)

 

 

うーん、カッコいい。

このタイトルとこの表紙で、

著者が男性というのがポイント。

だと思う。

 

男性から見た素敵な女性の姿が描かれています。

 

こんな女性が目の前に現れたら、

同性でもクラっときちゃうでしょうね。

 

 

最後におすすめの章を上げておきます。

「悪女入門」

「都合の良い女と、悪い女の違い」

「色気と教養」

「嫌われる勇気なんて必要ない」

「もらったものではなく、あげたものしか、この世に残らないということ」

「二十歳の時に知っておきたかったことリスト」

「いつか別れる、でもそれは今日ではない」 

 

 

読んでみて。

 

 

以上。

 

 

進撃の巨人 シーズン2 ED 「夕暮れの鳥」を訳す

 

進撃の巨人 二期 エンディング

神聖かまってちゃん「夕暮れの鳥」の歌詞を

 和訳してみました。

 

 

f:id:inunoibukuro:20170423141542j:image

 

 

Sitting in our cage

鳥かごに座っている

 

Shall we see innocent scarlet?

無垢な緋色(判事など高い地位の人間を表している?)を見ないかい?

 

Wait tomorrow

明日を待て


Go today

今日を行け


Go today morning

今日の朝を行け

 

Give it up

放棄せよ


The scar will stay

傷は残る


Go tomorrow

明日を行け


Every single day

その日その日を

 

It is next to you

次はあんたの番だ

 

 


Shining who are

輝くのはあんただ


Fooled us

愚かなぼくら


Now we have to
Decide who is our clan

だれが仲間なのか判断すべきだ

 

Surely, you know

きっとあんたは知っている


Because I have a dream I fight on

ぼくは夢があるから戦うんだ


Come over me everyone

すべてがぼくを支配しようとする

 

Feel again with me

もう一度感じよう

 

 

 

So again I catch your sleeve

もう一度ぼくはあんたの袖を捕まえる


A sweet story

甘い話さ


Wait tomorrow

明日を待て


Go today

今日を行け


Go today morning

今日の朝を行け

 

Give it up

放棄しろ


The scar will stay

傷は残る


Go tomorrow

明日を行け


Every single day

その日その日を


It is next to you

次はあんたの番だ

 

 

 

【新聞・雑誌・本の読み方】池上彰と佐藤優の『最強の読み方』を読んだ

f:id:inunoibukuro:20170511180105j:image

 

池上彰 佐藤優『僕らが毎日やっている 最強の読み方』を読んだ。

 

最初の数ページは、

池上氏と佐藤氏の仕事部屋が

カラーで紹介されている。

 

f:id:inunoibukuro:20170419230251j:image

 

おもしろい。

 

f:id:inunoibukuro:20170419230419j:image

 

後半には二人の読んでいる新聞、雑誌、サイトなど

一覧になったのがくっ付いている。

 

 

 

 

新聞の読み方について。

 

池上氏は朝は見出しにざっと目を通して、

その日のニュースを知り、

夜に読み込むというやり方をしているらしい。

 

新聞は逆三角形の構成(前半に重要事項が書かれており、後半に行くほどすぼまる)だから、

見出しを読むだけでも随分社会の状況がわかる。

(ちなみに日本語文章の基本形は三角形型。英語は逆三角形。)

 

で、少なくとも二社分よむこと。

情報に偏りがあるから。

 

それから基礎的な知識(政治や歴史など。せめて中学生レベルの知識は欲しい)がないと新聞読んでもわからないから意味ないよ、

とのこと。

 

 

 

 

それから雑誌の読み方。

 

佐藤氏はdマガジンを推してる。

ドコモが提供している、

雑誌読み放題サービス。

 

これ、全ページ読めるわけじゃなくて、

ほとんどの雑誌が試し読みみたいな感じだったような。

 

雑誌は深い知識は手に入りにくい。

広く浅くの知識を得るために読む。

基本的に娯楽。

 

 

 

 

次にネットの使い方。

 

ネットサーフィンは時間の浪費は激しいけど、得るものは少ない。

ご周知のとおり。

 

使えるサイトもある。

いろいろ紹介してくれてる。

 

ヤフーニュースは世間の関心を知るにはいいけど、

社会を知ることにはならない。

 

 

「ジャパンナレッジ」というネット辞書があるらしい。

とても使いやすく内容は正確。

佐藤氏御用達。

 

 

 

最後に書籍の読み方。

 

書籍は基本的知識を身につけるのに役立つ。

新聞やニュースで理解を深めたい単語なんかが出てきたときには本屋へ行く。

 

とりあえず買う。

「本の費用対効果は非常に高い」から。

 

書店の本のタイトルと帯を見るだけでも勉強になるよ、だって。

わかる。

 

語学の学び方についても触れている。

中学英語の例文を覚えようねって言ってる。

 

 

そんな感じ。